Powered by こたろう博物学研究所

[KOMIL:KOtaro's Miscellaneous Information Laboratory] 
Copyright (C) Kotaro Iseki (1996〜2020).  All rights reserved

こたろう博物館 学習室
Learning)
 こたろう博物学研究所トップページに戻る】 
 【こたろう博物館エントランスに戻る

学習室(1FLギャラリー、2FL)

館内では、プロジェクタ、ホワイトボードを使ったミニ講義・共同学習会を適時開催します。
参加人数5人前後の小規模な学習会とします。

企画・講師は 「いせきこたろう」自身が行います。

実施内容・日時については、このホームページやFacebookで随時イベント告知します。
料金も、テーマと応じて100〜500円の範囲で都度設定します、(ドリンク1本つき)。

▼個別対応について
学習テーマの持ち込み、個別対応も可能です。
愛媛に関する様々な物事についてはもちろんのこと、手帳術・ノート術、神社仏閣、民俗学・博物館学、情報処理・コンピュータ応用、放射線取扱・・・みたいな内容もある程度は対応可能です。
調べごとのお手伝い的な活用でも構いません。
「伊予市近郊を案内して!」といった内容でも構いません。
料金については500円/30分を目安に、希望内容に応じて都度お見積りいたします。
実施日時につきましても、営業時間外も含め、可能な限りご希望に沿うよう調整させていただきます。
個別対応の実施内容の詳細を当方からホームページやSNS等で公開することや、「誰がどんなことを学んだか」を他人に教えることはありませんのでご安心ください。

2020年8月5日現在の実績: 1件 (座学1.0時間+現場フィールドワーク1.0時間)
▼愛好会活動について
博物館展示テーマから派生した愛好会活動もやる予定です。
開店早々ではありますが、「ボトルキャップ蒐集愛好会」を発足します。
多分ですけど、愛好会活動をし始めますと、商品を観る目が変わり、日々の食料品の買い出しも楽しいひとときに変わり、生活に潤いが出てくるはずですよ。
参加希望の方は、電子メール、FacebookのMessengerなどでコンタクト、あるいは来店時にいせきこたろうにお声がけをお願いします。
 

トップページに戻る】【こたろう博物館エントランスに戻る


ご意見・ご感想は
    kotaro@a1.mbn.or.jp    kotaro@kotaro-iseki.net
ま で