[KOMIL:KOtaro's Miscellaneous 
Information Laboratory]
Copyright (C) Kotaro Iseki (1996〜2016).
All rights reserved
こたろう博物学研究所
探訪記録:1998年以前

トップページに戻る

インデックスに戻る

探訪記録(1992〜1998)
ろくすっぽ記録を残してなかった(いや、行き当たりばったりにメモを残していたというのが正解)ので、集大成するのによいよ難儀したわい。まだ埋もれているような気がするが、ま、いいか。 



1997年12月26日:松山市/川内町/重信町

●安楽寺(松山市津吉町) 
●龍光院(松山市津吉町) 
●徳川神社(松山市津吉町) 
●北方鉱泉水(川内町北方) 
●北方三島神社(川内町北方) 
●義人與右衛門翁碑(川内町北方) 
●医王寺(川内町北方) 
●揚神社(川内町) 
●三島神社(川内町) 
●川上神社(川内町) 
●浄土寺(重信町) 
●石造美術層塔及び五輪塔群(重信町仙幸寺) 
●船川神社(重信町)


1997年11月2日:砥部町

●砥部焼伝統産業会館


1997年11月1日:四国八十八ヶ所霊場めぐり

●石手寺 
●繁多寺 
●浄土寺 
●浄瑠璃寺 
●八坂寺


1997年10月30日:菊間町/玉川町散策

●遍照院(菊間町) 
●加茂神社(菊間町) 
●比留女地蔵(菊間町) 
●歌仙の滝(菊間町) 
●霧合の滝(菊間町) 
●天満神社(玉川町葛谷) 
●玉川ダム(玉川町) 
●天神社(玉川町) 
●龍岡寺(玉川町)


1997年10月7日:地方祭


1997年9月27日:子規を考える一日

●子規記念博物館


1997年9月23日:中山町

●天満宮 
    県道222号線沿いに鎮座している小祠。 
●峯の薬師(真光寺)【中山町佐礼谷安別当】 
    庭には結構大きな杉・銀杏の木が植わっている。 
    本尊は薬師如来。 
    松本犁雪の句碑有り。 
●佐礼谷三島神社(燈森三島神社) 
●誓明寺 
●山吹神社/山吹御前の墓


1997年8月31日:野鳥と夕日のコンサート

●野鳥と夕日のコンサート(松山市西垣生町)


1997年8月23日(土):奥重信トレッキング

●阿歌古渓谷


1997年8月20日〜21日:大阪出張


1997年8月14日〜16日:帰郷

●朝霧湖花火大会(野村町) 
★海水浴(明浜町高山) 
●観音水(宇和町)


1997年8月11日:リゾート?

●土小屋(面河村)


1997年8月9日:子規を考える

●愚陀仏庵(松山市一番町) 
●子規堂(松山市末広町) 
●雄郡神社(松山市雄郡) 
●鬼子母神堂(松山市土居田) 
●三島神社(松山市余戸)


1997年8月8日:ニョーボのOFFに同行

●足立の庄(重信町)


1997年8月3日:四国カルスト

●天狗高原(高知県) 
●姫鶴平(柳谷村) 
●大野ヶ原(野村町)


1997年7月19日(土):砥部町

●岩谷霊岩寺


1997年5月18日:家族とのんびりした一日

●奥重信:酒樽村(重信町) 
●森松河川敷(松山市)


1997年5月17日:ビヤガーデンの前にちょっと散策

●円福寺(木屋町) 
●不論院(高砂町)


1997年5月11日(日):伊予市/中山町

●鵜ノ崎峠(伊予市) 
●佐礼谷(中山町)


1997年5月10日(土):伊予三島市

●翠波高原 
●金砂湖


1997年5月4日〜5日:瀬戸町(一時帰郷)

夕焼け小焼けラインを南下。喜木津・亀浦経由で瀬戸町へ。


1997年5月3日:松山市恵原町・西野町

愛犬のロイを引き連れて近郊散策。 
●文殊院(松山市恵原町) 
●諏訪神社(松山市恵原町) 
    何故か境内には「素鵞神社」と記されている。 
    ◆このまもり神社[境内末社] 
    ◆天神社[境内末社] 
●恵原公園(松山市恵原町) 
    ロイに水を飲ませるために立ち寄る。 
●八ツ塚群集古墳 
    河野衛門三郎五男三女の墓だと伝えられる。 
●西野公園 
●砥部県立総合公園


1997年5月1日:

●愛媛県緑化センター(重信町) 
●花き総合指導センター(重信町) 
●谷上山(伊予市)


1997年4月29日:みどりの日

●水満田古墳公園(砥部町)


1997年4月27日:宇和町

●宇和文化の里


1997年4月20日(日):国道33号線沿いをドライブ

●久万公園(久万町) 
●大渡ダム公園(高知県仁淀村)


1997年3月2日(日):高縄山へドライブ


1997年3月1日:再度、梅見

●大谷池(伊予市)
●七折(砥部町) 
●砥部焼伝統産業会館(砥部町) 
●陶祖ヶ丘(砥部町) 
●衝上断層(砥部町)


1997年2月23日:ドライブ

●隻手薬師(重信町) 
●塩ヶ森(川内町)


1997年2月22日:梅見

●大谷池(伊予市) 
●七折(砥部町)


1997年2月15日:玉川町/波方町/今治市

家族でドライブ。 
●水ヶ峠トンネル 
●玉川町 
●市民の森公園(今治市) 
●海山城(波方町) 
●波止浜(今治市) 
国道196号線経由で松山市へ帰る。


1997年2月11日:野村町(一時帰郷)


1997年2月8日:砥部町/広田村

●衝上断層(砥部町) 
●仙波ヶ嶽(広田村) 
●広田権現(広田村)


1997年1月25日:子守り

●福徳泉親水公園(松前町) 
●空港東緑地公園(松山市)


1997年1月19日:砥部町

●住吉神社(松山市西垣生町) 
●陶祖ヶ丘(砥部町) 
●梅野窯(砥部町) 
●五本松の大銀杏(砥部町) 
●七折地蔵尊堂 
●大谷池


1997年1月12日:双海町

●上灘川 
●双海シーサイド公園 
●双海潮風ふれあい公園 
●牛ヶ峰


1997年1月1日〜1月5日:里帰り

●三島神社(野村町) 
●きらら館(伊方町)


1996年12月30日:三反地川沿いを散歩

●三反地川改修記念碑(松山市東垣生町) 
●谷上山


1996年12月8日:松前町/砥部町方面

●教明寺(松前町北川原)〜午前中 
●砥部総合公園(砥部町)〜午後


1996年12月7日:松前町散策

●松前城趾(松前町筒井) 
●義農神社(松前町筒井) 
●金蓮寺(松前町西古泉) 
●長徳寺(松前町西古泉) 
●不動院(松前町西古泉) 
●沖神社(松前町北川原)


1996年11月27日:松前町/伊予市方面散策

●妙寛寺(松前町) 
●貴布祢神社(松前町) 
●宗通寺(松前町)→子猫を拾う(じん) 
●鷲野南村塾跡(松前町) 
●天神社(松前町南黒田) 
●本願寺(伊予市上野) 
●入仏寺(伊予市八倉) 
●高忍比賣神社(松前町徳丸) 
●本性寺(松前町徳丸)


1996年10月24日:野良猫と遊ぶ

●隻手薬師(重信町) 
●愛媛県緑化センター(重信町)


1996年10月23日:ドライブ

●神の森公園(広田村) 
・子供達とローラー滑り台を滑ろうと思ったのだが、生憎使用止めであった。残念。 
・愛犬ロイが来る早々、交流ふるさと研修の宿前のアスファルト道上で"ポン"をたれる。車内を確認すれど、新聞紙・ティシュペーパー・ビニール袋など、始末するグッズが何一つ存在しない。ただ砥部動物園のパンフレットがあるのみ。勿体ないとは思ったが、仕方ないのでそのパンフレットを犠牲にして後始末する。 

●長曽池(広田村) 
・改修工事中で、池の水も干上がっていて見所なし。 
・その後、千人塚をめざして進むのだが、所在確認できず。コクゾ峰へ登ってみようかと思うものの、山頂までまともな道路が続いているようにも思えない。仕方ないので、高市へと抜ける山道を行く。途中でツルを採って大型リースを作製する。直径70〜80cmの超大作が完成した。 
・見知らぬ道をずんずん進む。すると、小集落へと出た。農家の庭先では、そばの実を脱穀している。足を止めて観察する。何と長閑な風景だろうか。 
・高市から大佐礼トンネルを抜けて中山町へ。そして、渓谷沿いを西へと下る。そして国道56号線へと出る。 

●遊栗館(中山町) 
・立ち寄って、遊んで帰る。


1996年10月6日:サイクリング

●出合橋(松山市) 
・句碑を観察。


1996年8月13日:図書館へ

・愛媛法律相談センター→図書館→書店→建築会社 
●松前ふるさとライブラリー(松前町)


1996年8月11日:カブトムシ捕獲大作戦

●七折(砥部町) 
●大谷池・えひめ森林公園(伊予市)


1996年8月10日(土):夏と言えば

●五色浜海水浴場(伊予市) 
●長浜海水浴場(長浜町) 
●双海潮風ふれあい公園(双海町) 
●花火大会(松山市)


1996年8月3日(土):ふと太平洋を見たくなる

●ヒメシャラ休憩所(柳谷村) 

途中、越知町でたこやきを購入。 

高知市内の路面電車(ちんちん電車)は「走る広告塔」と言っても過言ではないほど、にぎやかしい。 

●桂浜(高知県) 
・桂浜水族館でイルカショーを見る。 
・坂本龍馬の銅像も観察。


1996年7月28日(日):海水浴

●長浜海水浴場 
●肱川あらし展望公園 
・望遠鏡の利用料金は50円であったが、なんとタダで見ることが出来た。 
●長浜大橋


1996年7月27日(土):カブトムシ捕獲大作戦

●大谷池 
●谷上山 
・クワガタ1匹を捕獲。


1996年7月21日(日):石手川上流で水遊び


1996年6月30日(日):今日も暑いので川遊び

●奥重信:酒だる村


1996年6月29日(土):暑いので川遊び

●仙波ヶ嶽(広田村)


1996年6月22日、23日:子供達のキャンプの送り迎え

●野外活動センター 
●堀江海岸


1996年6月2日:

●塩ヶ森ふるさと公園


1996年5月19日:松山市北西部

●西性寺(三津1丁目) 
●観月山公園(港山町) 
●港山城跡(港山町) 
●湊三嶋大明神(港山町) 
●河野通春お堂(新浜町) 
●梅津寺(梅津寺町) 
●昭和橋 
●高浜港 
●太山寺 
●伊予鉄三津駅


1996年5月11日:子供と遊ぶ

●砥部運動公園


1996年5月10日:新居浜出張のついでにぶらり

●滝神社 
●滝宮公園 
●慈眼寺 
●大徳寺 
●五輪塔群


1996年5月3日〜6日:里帰り


1996年5月2日:萬翠荘をくまなく観察後、北部散策

●萬翠荘 
●蓮華寺(谷町) 
●生木地蔵(谷町) 
●谷町公園/天満神社(谷町) 
●高音寺(高木町) 
●安祥寺(安城寺町) 
●諸山積神社/青麻三光神社(船ヶ谷町) 
●亀水塚(港山町)


1996年4月13日:再び花見

●銚子ダム公園(砥部町) 
●千里城山(砥部町)


1996年4月8日:子供達と遊ぶ

●えひめ森林公園(伊予市)


1996年4月6日:花見

●谷上山(伊予市) 
●赤坂づつみ公園(砥部町)


1996年3月31日:

●石手川公園(松山市) 
●せせらぎ亭


1996年3月10日(日):四国88ヶ所霊場

●延命寺 
●南光坊/大山祗神社 
●桜井海岸 
●国分寺 
●泰山寺 
●栄福寺 
●仙福寺


1996年3月9日(土):四国88ヶ所霊場

●香音寺(小松町) 
●小松中央公園(小松町) 
●宝寿寺 
●吉祥寺 
●前神寺 
●横峰寺


1996年2月18日:伊予市散策

●伊予稲荷神社


1996年2月4日:子供達と遊ぶ

●森松河川敷(松山市)


1996年2月3日:

●ひょこたん池公園(松前町) 
●理正院(砥部町) 
●石手寺(松山市)


1996年1月21日:子供達と公園へ

●小松中央公園(小松町) 
●香園寺(小松町) 
●石根ふれあい公園(小松町)


1996年1月15日:内子へ

●龍王公園(内子町) 
●八日市護国地区町並み(内子町) 
●高昌寺(内子町)


1996年1月7日:ニョーボのOFFに付き添う

●とべ動物園(砥部町)


1996年1月5日:松山への帰り道

●きらら館(伊方町) 
●金山出石寺(長浜町)


1996年1月4日:子供達とドライブ、そして一人で散策

●権現山(瀬戸町) 
●デッカ高原(瀬戸町) 
●持殊院(瀬戸町) 
●長養寺(瀬戸町)


1996年1月2日:初詣

●須賀八幡神社(瀬戸町)


1995年12月31日〜1996年1月1日:初詣

●安楽寺(野村町) 
●三島神社(野村町)


1995年12月17日

●松山市考古館(松山市) 
●吉重命霊社(松山市)


1995年12月16日

●JR松山駅前:正岡子規句碑(松山市) 
●札の辻(松山市)

1995年12月9日:雪遊び、そして帰り道

●河之内(川内町)で雪遊び 
●総河内神社(川内町) 
●金毘羅寺(川内町) 
●雨瀧(川内町) 
●水天宮(重信町) 
●隻手薬師(重信町) 
●波賀部神社(松山市) 
●五十鈴神社(松山市)


1995年12月3日:松山市環状ドライブ大作戦!一日に何町通り過ぎるか!

●南吉田町→北吉田町→別府町→大可賀→海岸通り 
→松江町→須賀町→梅田町→三津→住吉 
→神田町→中須賀→辰巳町→松ノ木→石風呂町 
→太山寺町→和気町→馬木町→内宮町→堀江町 
→福角町(句碑を観察)→吉藤→下伊台町(西法寺散策)→上伊台町→東大栗町 
→菅沢町→神次郎町→城山町→恩地町(ログハウスを観察)→[城山町→神次郎町]→湯山柳 
→宿野町→末町→食場町→上高野町→高野町 
→溝辺町→石手→上市→道後姫塚→道後湯之町 
→道後→東一万→中一万→平和通→味酒町 
→宮西→萱町→松前町→本町→南堀端町 
→三番町→千舟町→北藤原町→土橋→竹原 
→雄群→空港通→南斎院町→高岡町→[南吉田町] 
と普通に走り、ざっと数えて60町。


1995年12月2日(土):ドライブ

●松山市→松前町→砥部町→広田村 
●仙波ヶ嶽(広田町) 
●広田村→小田町→久万町 
●岩屋寺(久万町) 
●久万町→砥部町→松前町→松山市


1995年11月5日:松山市内サイクリング(桑原、畑寺、鷹子、南久米界隈)

●南吉田町→久保田町→富久町→針田町→土居田町→和泉北→藤原町→立花町→祇園町→中村町→小坂→枝松→束本→桑原 
●桑原八幡宮 
●三島神社 
●日尾八幡神社 
●極楽寺 
●素我神社 
●浄土寺(鷹子町) 
●三ヶ池記念碑(南久米町) 
●東山神社(南久米町) 
●南久米町→北久米町→星岡町→天山 
●辰岡天満宮 
●縦淵城跡[城山神社] 
●西石井町→和泉→.....


1995年10月29日:子供達と遊ぶ

●福徳泉親水公園(松前町) 
●大間の泉川(松前町)


1995年10月28日:ぶらりとドライブ

●松山市→松前町→砥部町→広田村 
●道の駅ひろた:神の森公園で陶芸にいそしむ 
●広田村→小田町→内子町 
●大瀬にて大江健三郎を思う 
●内子町→中山町→伊予市→松前町→松山市


1995年10月7日:子供達と遊ぶ

●福徳泉親水公園(松前町)


1995年9月10日:松山市東部散策

●明星院(平井町) 
●雲門寺(星岡町) 
●星岡古戦場(星岡町)


1995年9月3日:ドライブ

●双海シーサイド公園(双海町)


1995年8月19日:皿ヶ嶺山麓(重信町)

●風穴 
●瞽女石 
●白糸の滝


1995年8月16日:瀬戸町

港で釣りをする。


1995年8月15日:瀬戸町

●デッカ高原 
●高茂牧場


1995年8月14日:瀬戸町

・買い物のため八幡浜市へ。その帰りがけに、三崎町へ。


1995年8月13日:かぶと虫獲り→瀬戸町へ

●土屋隧道(野村町)


1995年8月12日:野村町へ帰省


1995年8月10日:松山花火大会


1995年8月5日:瀬戸大橋を見に行く

●川内ICより入る→いよ西条IC→新居浜IC→入野PAで休憩→...→坂出ICで降りる。
●瀬戸大橋記念公園 
●ゴールドタワー 
●大野原ICより入る→豊浜SAで休憩→...


1995年8月4日:道後

県民文化会館にて開催される「C&Sセミナー」(富士通主催)に出席するため、自転車をこいで市内へ。ついでに市役所へ行って廃車届を提出しようと思い、自宅を早めに出発したのだが、余りにも早く出過ぎたようだ。開場まで、あと1時間半ある。折角だから、辺りをぶらぶらしてみよう。 
●子規記念博物館 
●放生池:坊っちゃんからくり時計


1995年7月30日:北条

●海水浴場 
●高縄山 
●石手川ダム


1995年7月29日:カブトムシ獲り〜

●大谷池〜砥部〜中山 
●奥重信:酒樽村


1995年7月22日:四国カルスト

 暑くてたまらないので、涼を求めて四国カルストをめざして車を走らせる。 
 久万町に入ると、いきなりの激しい雨。視界は10mほどしかないと思えるほどで、車の運転を続けるのが恐ろしくなってしまう。雨降りに山へ登ってもしょうがないかなと思いつつも、ここで引き返すのもシャクにさわる。 
 もどかしさを感じながら500mほど進むといきなり晴れ上がった。何とも妙な天気である。 

●地芳峠 
●姫鶴平 

 あ、今日は社宅のプール掃除の日だった!社宅の掟は守らねばならぬ! 
 急いで帰路につく。


1995年7月15日:美川村

●上黒岩遺跡 
●山中家住宅 
●御三戸神社 
●御三戸嶽


1995年6月18日:西条市、新居浜市

布団から出て、「重甲ビーファイタ」で目を醒まし、「ママレードボーイ」でフレッシュな気分になり、「題名のない音楽会」で朝食をとり、そして「もぎたてテレビ」でくつろいでる途中、家族総出でどっか行こうということで、急に東に向かって車を走らせることになった。 

高速道路(西条−川内間)を初めて走る。開通してどのくらい経っただろうか。初体験に妙にわくわくしてしまう。スピード恐怖症の家族の面々を説得し、強引に川内インターチェンジに入ろうとしたのに、どういうわけか、気付いたら川内町役場の付近に出てしまっているではないか。 
「こんな道いつの間にできたんや! 高速の入り口どこやねん!」 
入り口を探すのに一苦労するようでは先が思いやられてしまう。それでも、なんとか川内より高速道路入り。 

対面交通の高速道路、噂通り最高の気分である。真ん中のポールがたまらなく恐怖感をあおってくれる。スピード恐怖症であったはずの家族の面々はなぜか「とばせ、とばせぇ!」ととち狂ってしまっている。 

愛車しゃりお君(三菱シャリオ)のインパネからは鈴虫のようなチリチリという鳴き声が聞こえてくる。初めて100km/hの壁を突破し、恐怖におののいているはずなのに、家族の前で平静さを保とうと精一杯の自分がここにいる。今日は生憎の雨模様。それも恐怖感に拍車をかけている。 

石鎚山SAに初めて入った。走りはじめて1つのICも迎えていない状態でSAに突入するのは、何となく妙な気分ではあったが、同じような人間がいっぱいいたので安堵感を覚えてしまう。 
セルフの食堂で食を取ることにした。娘の買った(ニチレイの?)冷凍タコ焼きの味は何故かとても新鮮な舌触りであった。

●マイントピア別子 
新居浜のインターを下りてから、向かった先はマイントピア別子。 
坑道列車が当時は目玉の施設であった。子供達は汽車に乗れると喜んでいる。しかしその子供達の淡い夢はケチ臭いオヤジ(僕)の「乗らさん!」の一言で打ち砕かれてしまう。無理もない。1,200円/人という法外な値段である。これにたじろかずして何にたじろぐのか!線路の向こうにどんな世界が待っているのかを、知る術はないのだが、投資対効果(1,200円×2+600円×2+0円×1 vs 満足度)を冷静に考えると、到底入場する気にはなれないのである。 

●県立科学技術博物館 
次に向かったのは県立科学技術博物館。ここも初入場である。だいぶ到着が遅れたんで、念願のプラネタリウムの入場券は生憎売り切れてしまっていた。しかし、500円×2+250円×2+0円×1の投資の割には十分楽しむことができた。ゆとりのある展示で良かったといえば良かったが、的を絞りにくい感もあった。


1995年5月12日:松山市西垣生町

●石田波郷句碑 
●村上霽月邸 
●三島神社 
●鍵谷カナ頌功堂 
●長楽寺 
●恵比須神社 
●住吉神社


1995年5月7日:松山市

●一宮神社(古川南3丁目) 
●豊島家住宅 
●須我神社(森松町) 
●善福寺(森松町) 
●正友神社(南高井町) 
●杖ヶ渕公園(高井町) 
●西林寺(高井町) 
●長善寺(高井町) 
●八坂寺(浄瑠璃町) 
●生目神社(浄瑠璃町) 
○浄瑠璃寺(浄瑠璃町) 
●葛掛五社神社(久谷町) 
○石仙寺(久谷町) 
●三島神社(東方町) 
●大蓮寺 
●渡辺家住宅


1995年5月6日:近所の川(溝)で亀を捕まえて遊ぶ


1995年5月5日:伊予市〜子守りのためフィールドアスレチックへ

●愛媛森林公園


1995年5月4日:松山市〜子守りのため近所の公園めぐり

●大可賀公園 
●厳島神社 
●久万の台公園


1995年5月3日:松山市内サイクリング(with 娘)

●履脱天満宮(久保田町) 
●三島神社(余戸) 
●泉永寺・荒神社 
●馬神社 
●立花橋 
●野村喜舟句碑 
●多賀神社 
●金刀比羅神社(新立町) 
●紙の里日の出町 
●相向寺(拓川町)


1995年5月2日:松山市内サイクリング

●宮前川放水トンネル界隈(北吉田町) 
●清水八幡神社(別府町) 
●地主神社(別府町) 
●常福寺 
●大明神ヶ丘 
●久枝神社 
●勘左池記念碑(久万の台) 
●三島神社(久万の台) 
●伊予かすり会館(久万の台) 
●素鵞神社(久万の台) 
●大三島神社(久万の台) 
●成願寺(久万の台) 
●久万の台公園(久万の台) 
●法雲寺(古三津) 
●儀光寺 
●厳島神社 
●正念寺 
●善宗寺 
●定秀寺 
●正覚寺 
●辻井戸 
●大可賀公園 
●金比羅神社(北吉田町) 
●馬頭観音(北吉田町) 
●享保大飢饉餓死者菩提碑(南吉田町) 
●関谷忠七碑(南吉田町) 
●掩体壕(南吉田町)


1995年4月24日(月):松山市

●正宗寺(末広町) 
●興聖寺(末広町) 
●薬師寺(泉町)


1995年2月5日:松山市

●福水神社


1995年1月8日:丹原町

●西山興隆寺

1994年12月31日:城川町

●田穂石灰岩:アンモナイトの化石 
●白皇神社 
●田穂運動公園 
●龍澤寺 
●サルバイ 
●ごまじり茶堂 
●桜ヶ峠茶堂


1994年12月3日:松山市/松前町

●空港東第2公園 
●ふるさとライブラリ 
●今出港 
●松山図書館三津浜分館


1994年11月23日:松山市道後村めぐり

●天徳寺 
●弘願寺 
●千秋寺 
●護国神社 
●一草庵 
●松山神社 
●常信寺 
●義安寺 
●石手寺


1994年11月6日(日曜日):川内町

●塩ヶ森 

塩ヶ森までちょいとドライブ 
==============================
紅葉でも見に行こうかということで、川内町塩ヶ森までドライブに行ってきました。 
馬の背と呼ばれる標高600m位の尾根からは松山平野が一望でき、なかなか身近なところにしてはいいとこやなあという感じでした。 
とは申しましても、ほんと景色を楽しむ以外にはなんもないところです。 
秋の涼しい風を浴び、ほんのり暖かい陽の光を浴び、そしてあいテレビ塩ヶ森中継局の試験電波を浴びれば、あなたの疲れた身体も少しは癒えるのではないのでしょうか? 
==============================
【ご案内】 
国道11号線を松山から西条方面へ向い、川内町役場前の逆S字のゆるやかなカーブを通り過ぎて最初の信号を右に折れると、200m位行ったところに標識が見えますので、さらに右に折れて山道をぐんぐん登っていってください。 
山頂付近の駐車場までは約4kmです。 
11月16日は四国縦貫道川内−西条間も開通することですし、ぶらりと行ってみるのも良いのではないでしょうか? 
道幅が細いのでくれぐれもお気をつけて下さい。 
==============================
【余談】 
実は 11月6日のみならず、11月3日にも1回行ったのです。 
自動車のバッテリがあがってしまったので、昔購入したバッテリを物置からひこずり出してきて交換したのですが、生憎そのバッテリも完全放電してまして、仕方ないので近所の人にエンジン始動だけ手伝ってもらい、まあ2時 間くらい走ったら始動できるくらいになるだろっ..と甘い気持ちで塩ヶ森迄1人で車を走らせたのです。山頂で何の気なしに景色を見るために一時停車したとき、よせばいいのにギアをローに入れ、窓から顔を突き出したときに左足が浮かせてしまい.....カクンという音とともにエンジンは停止してしまいました。その後、1時間位走ったから充電できてるのではという淡い期待を寄せてキーを捻ってみましたが、スカスカ言うだけでエンジンさんは、ちっとも唸ってくれませんでした。「押しがけ」ができるということは知っていたのですが、実践したことがないため不発に終わり、途方にくれていましたが、幸いなことに 10分後、ご年輩の方が登ってきてバッテリをお貸し戴き事なきを得ました。 

暑い夏の名残であなたの車のバッテリもだいぶん弱ってきてはいないですか? 
寒い季節になったことですし、この機会にチェック・交換しておいたほうが いいですよ〜。 

【教訓】 
・充電のためのドライブは電話がある(JAFが呼べる)場所を目的地とせよ 
・1時間で溜ると思うな。(充電器でも8時間は必要) 
・バッテリ接続コードを常時携帯せよ。 
・始動がおかしいとおもったら、金をけちらずすぐさま交換せよ。 
==============================


1994年11月2日:伊予市/双海町

●森の海岸 
●双海町上灘

1994年10月20日:松山市

●瀬戸風峠 
●石手川ダム 
●森松河川敷 

==============================
遠足記:「瀬戸風峠〜およびそこに行き着くまでの過程〜」 
==============================

2日連続で夜な夜な遊び惚けてしもうたんで、日曜日はきっちり家族サービスに努めたわい。 

息子(5歳)が双眼鏡で景色が見たいというので、松山近郊で小高い山にどこぞ連れていっちゃろうと思い、「瀬戸風峠」に行こうと思い立った。 

「瀬戸風峠」を皆の衆はご存じやろか? 
「瀬戸風峠」は、徒歩ならば道後温泉本館からずぅっと奥に入っていって文教会館の横通って山道をぐんぐん上りつめたところ、車ならば祝谷から高級住宅街へむけて上がって伊台のとこから右に山道をくいくいと登っていったところにあるんよ。 

観光地っちゅうわけでもないんじゃけど、ここからの松山市街の眺めはなんとも言えん綺麗なもんよ。あぴぽには結構バイク好きな人もおるみたいじゃけん、知っておいでる人も多いかもしれんがな。 

しかし、話は全く別の方に向くが、小児というのはなんであがいに小便が近いんかのう? 家出るときにさしてきたはずやのに、市街地を走り目的地に向かおうとする矢先「出る〜」てなもんじゃけんのう。わしら、10年前の日本船舶振興会じゃないが、「1日1便」でも耐えれるような気がするじゃけんどな。 
お陰で必死こいて、金のいらない駐車場付の公衆便所を捜すはめになったわい。 

まあ、何が幸いするかわからんもんで、ワシの極めてマイナーな寺社仏閣巡りという趣味がこういうシチュエーションで見事に花開いたわい。 
 「護国神社...ここなら在る!」 
感は見事に的中し、事なきを得たとはこのことですらい。 

考えてみりゃ、幼児でしかも男なんじゃから、どこぞその辺で車を止めて、場所なぞ気にせず、豪快にひり飛ばさせたらそれで事足りたんじゃけどな。 

まあ、カラオケOFFでも不測の腹痛かどうか知らんが、トイレットペーパーを豪快にお使いになられたお方がおるという話を聞いたが.... >某sys-op 

皆さんも不測の事態に備えて 「非常事態の駆け込みマップ」を準備しておいた方がええぞな....。


1994年10月16日:松山城東堀端界隈

●鳴かぬ蛙(伊予七不思議) 
●河東碧梧桐句碑(俳句の里城下コース1番) 
●夏目漱石句碑(俳句の里城下コース2番) =「漱石ゆかりの松山中学校跡」碑 
●「松山電信発祥の地」碑 
●八股お袖大明神 
●松山中学校跡


1994年10月2日:松前町/重信町

●義農公園(松前町) 
●柳原泉(重信町) 
●酒樽村(重信町)

酒だる村の空中移動売店でうさちゃん団子を購入できなかった家族は、相当のショックを 
受けながら、帰路につくのであった。 

ワシって結構、史跡とかが好きなんで、帰りがけにもキョロキョロわき見運転しながら史跡等のめぼしいものが無いかを物色していた。(家族連れとるんやったら安全運転せにゃ!) 

しばらく車を走らせ、川沿いの左カーブを曲がったとき 
「おお。あった、あった。ちょっくらワシ看板読むけん、お前らしっこでもしよったらえーわい。」 
とか言うて、車を止めるや否やオヤジは直ちに自分の世界に入り込んだ。 

●烏嶽城址(重信町山之内藤之内) 
 

    ・中世の山城。元亀年間(1570-1572)、渡部丹波守渡部隼人がここを守っていたといわれる。 
    ・昔、桜三里が開通していなかった頃には、この道が唯一東予へ通じる道であった。 
    ・標高 380m、比高 70m 


「ふむふむ。」 
ようわからんくせに妙に納得したオヤジは、呆れ顔した家族と異なり満足感に浸って 
笑みを浮かべて車を再度走らせ始めた。 
と、その時。 

「お、おとうさん。あ、あれ何?」 
前方50m先の道の真ん中に動く2つの毛むくじゃらの物体。 
車の移動と共にズームアップしていく獣の姿......。 
思わずワシは車をスローダウンさせた。 

「ねえ! あれ、さ、猿じゃなーい!」 
まさしく猿だ! 
松野町の滑床、西海町の鹿島等、著名観光地ではオリに入ってない猿を見たことはあるが、それ以外に野生の猿など、ド辺境地の故郷野村町でもお目にかかったことはない。いくら山に囲まれてるとはいえ、松山からほんの14〜15km離れたとこに、そんな動物が生息しているとは夢にも思わなかった。 

車の気配がしたのか、2匹の猿は突如一目散に山に向けて駆け込んでいった。 
車を止めて外に出ると、猿共は岩の上から小石をバラバラと下に落とそうとした。 
しばらくにらみ合いが続いたが、投げようとした瞬間、足を滑らせ転落しそうになり慌てて更に上へと逃げ込んでいった。 

「ほお〜。おるもんではあるなあ。こげなとこにものぉ。」 
「きっと、渇水で水不足になって山から降りて来たんだね。」 
うん。きっとそうに違いない。 

(ちなみに、この章の内容はニョーボの投稿により FM愛媛のミス・キス・フライデーでも紹介されたらしいので、ひょっとしたら聞いた人もいるかもしれんなぁ。) 

●長慶天皇行在之地の碑(重信町) 
 


1994年9月24日:松山市山西〜三津界隈

●常福寺 
●大明神ヶ丘 
●厳島神社


1994年9月23日:久万町

●久万公園 
●大宝寺 
●久万高原ふるさと村


1994年9月15日:高縄山−異常渇水の夏

●高縄寺 
●石手川ダム 
●繁多寺


1994年9月11日:松山市方面散策

●西林寺 
●来住廃寺


1994年8月20日:

●佐田岬


1994年8月16日:

●夫婦岩(八幡浜市) 
●風の博物館(肱川町) 
●三瓶町界隈 
●きらら館(伊方町)


1994年7月30日:松山市御居島

●鷲ヶ巣海水浴場 
●船越和気姫神社


1994年7月15日:ビヤガーデンの前にちょっと散策

●愛光学園生誕地の碑(松山市) 
●大林寺(松山市)


1994年7月16日:洗地川上流探索(松山市)

●洗地川橋 
●貝之分橋 
●勅使橋 
●天神橋
●塩売橋 
●履脱天満神社


1994年7月2日:伊予市

●愛媛中予水産試験場(伊予市)


1994年7月1日:伊予市/松前町

●愛媛中予水産試験場(伊予市) 
●愛媛中予栽培漁業センター(伊予市) 
●森の海岸:扶桑木(伊予市) 
●五色浜(伊予市) 
●滝姫神社(松前町) 
●住吉神社(松前町) 
●中村草田男寓居跡(松前町) 
●義農神社(松前町)


1994年5月22日:砥部町

●赤坂泉公園 
●宮内天満宮 
●魔住ヶ窪地蔵堂 
●矢取川


1994年5月21日:松山市散策

●日招八幡神社 (余戸東) 
●雄郡神社(小栗) 
●日吉神社(北斎院町) 
●瑞応寺(針田)


1994年5月8日:松山市散策

●生石八幡神社


1994年5月7日:松山市方面散策

●清水八幡神社(別府町) 
●浄明院(別府町) 
●飯岡神社(別府町)


1994年5月3日:松山市

●東雲神社 
●雲祥寺


1994年4月17日:砥部町方面散策

●銚子の滝 
●銚子ダム公園


1994年4月10日:松山市散策

●伊予豆比古命神社


1994年4月3日:砥部町/広田村

●銚子ダム公園 
●仙波ヶ嶽 
●広田焼陶芸舎


1994年4月2日:松前町方面散策

●義農神社 


1994年2月11日:友人の結婚式のため多度津へ

●四国鉄道発祥地の駅:JR多度津駅 
●桃陵公園


1993年12月26日:松前町方面散策

●素鵞神社(松前町大間天王) 
●教深寺(松前町大間) 
●愛媛亜熱帯植物園(松前町) 
●吉祥寺(松前町出作) 
●恵依彌二名神社(松前町出作) 
●伊予神社(松前町) 
●玉生八幡神社(松前町)


1993年10月28日:松山市散策

●鬼子母神堂(土居田町) 
●善福寺(土居田町) 
●軽之神社 
●瀬戸風峠 
●石手寺 
●風土記の丘 
●赤坂泉 
●水満田古墳公園 
●理正院


1993年5月3日:松山市散策

●東雲神社 
●雲祥寺(味酒町)


1992年10月31日:松山市散策

●大宝寺 
●考古館 
●朝日八幡宮


 

トップページに戻る

インデックスに戻る


ご意見・ご感想は

kotaro@a1.mbn.or.jp

kotaro@kotaro-iseki.net

まで