[KOMIL:KOtaro's Miscellaneous 
Information Laboratory]
Copyright (C) Kotaro Iseki (1996〜2016).
All rights reserved
こたろう博物学研究所
探訪記録:19980503

トップページに戻る

インデックスに戻る

玉川町/今治市方面散策【平成10年(1998)5月3日】


★今回は非常に短文です。


1.玉川総合公園【玉川町】

連休じゃというのに、自分だけ放浪の旅に出るとるんじゃ、家族に対して示しがつかん..ということで久々に家族連れでドライブがてら出かけることにした。
「アスレチックができて」「余り人がいなくて」「余り歩かなくて済みそうなところ」という三大条件を満足するところとして、「玉川総合公園」をセレクトしてみたんじゃが、見事全条件をクリアしとりました。
大変、満足することができたんじゃけど、大金はたいて公園整備して、この客の入りでは町民から顰蹙を買うのでは....などといらん心配をしてしまうほど、賑わっていません。連休中じゃというのに。

2.糸山公園【今治市】

こちらは混んどりました。渋滞が苦手なワシにとっては、高々糸山トンネルから駐車場までの100mぐらいの渋滞でもイライラしてくる。狭い展望公園に、来年開通予定の今治−尾道ルートの最後の橋「来島大橋」(世界初の三連吊橋)を見るために、人がわんさか集まっとりましたわい。
なかなか圧巻の風景でしたわい。

ウチの小学校の息子が「連休中の日記を出さんといかんのよ。どっか連れていってや」とせがんだのが、今日の探訪の発端なんよ。さすがに「連休中はずっと家でファミコンしとりました」とは書かせるわけにはいかんけんねぇ。「オヤジは一人、よそに行って夜も帰ってきませんでした。家に帰ってきたと思うたら、夜の街へとまた出ていってしまいました」などと書かれたらたまらんもんねぇ。どうにか面目は果たせたんじゃなかろうか。

トップページに戻る

インデックスに戻る


ご意見・ご感想は

kotaro@a1.mbn.or.jp

kotaro@kotaro-iseki.net

まで